私は元々便秘気味でお世辞にでも食習慣が良いとはいえませんでした。好きなものを好きなだけ食べてさらに、間食で甘い物を良く食べていたからです。

ですが、30代を超えて体重も気になってきたし、そろそろ健康に気を使わなければいけないかなという年齢になってきました。そこで、私が食習慣で気をつけている事を紹介します。

まず、一番気をつけている事は腸内環境を良くすることです。腸内環境がすべての健康を司ると言われていますよね。それを知って腸内環境に気をつけた食生活を送るようになりました。

腸内環境に気をつけるといっても特別なものを食べているわけではありません。よく食べるのはヨーグルトと納豆です。ヨーグルトは毎朝食べて納豆は夜週に2~3回くらい食べます。

また、若い頃は肉が大好きだったので肉類を食べていたのですが、最近では野菜中心の生活に変わりました。たとえ洋食で肉があっても生野菜でサラダをたくさん食べるようにしています。また、フルーツも良く取るようになりました。

食習慣で気をつけている事は朝は体にいいものをしっかりと食べる事です。まずは、ヨーグルトにグラノーラを入れたものを毎日食べて、さらにフルーツを最低でも1つは食べます。良く食べるのはバナナとオレンジとキウイフルーツです。この3つのどれかを毎日必ず食べるようにしています。
バナナ、オレンジ。キウイ
そして朝はパンなどの炭水化物系は控えめにして果物系を中心に食べるようにしています。そしてお昼は普通に食事を食べて夜も野菜中心に炭水化物を少なめに食べます。

夜ご飯の中でも良く行なうのはお味噌汁にごぼうやキノコ類など腸内環境を良くするものをたくさん入れて食べます。味噌汁は意外とどんな野菜でも入れて食べる事が出来るので便利な飲み物です。作るのも簡単なので味噌汁は週に半分は飲むようにしています。

そして、納豆も1日おきくらいに食べるように心がけています。このような食生活にしてから身体が少し変わったような気がします。一番変わったのは便秘がある程度解消された事ですね。

前は1週間便がでなかったのですが、それが3日に1回はちゃんと出るようになりました。また、特に何もしていないのですが、体重が少し減りました。これは食事だけではなく、間食をしなくなったことも原因だと思っています。身体に良い食事をしてダイエット効果があるのはすごく嬉しかったです。

20代の頃は好きな食べ物を好きなように食べていたので本当に食生活がめちゃくちゃだったと思います。それが健康を意識するようになってから食習慣を変え健康や美容に良いものを積極的に取り入れるようになりました。

健康に良いといっても特別な事をしているわけではありません。基本的にヨーグルト、納豆、野菜なのでどれも経済的ですし、どこでも手に入るものばかりですよね。誰でも真似出来る事だと思います。

私は自分の性格上難しい事やお金がかかることだと絶対に続かないので無理なく簡単に続ける事が出来るものが言いと思い、手軽に取れるものを選んでいます。そのおかげか健康はもちろんお肌も荒れにくくなったきがします。

普通なら年齢が上がっていくにつれてお肌の悩みが多くなると言われていますが、私の場合は年齢が上がるに連れでだんだんお肌がキレイになっている気がします。はやり、腸内環境が良くなったからだと感じています。

食習慣を改善したい人はそんな難しい事をしなくても大丈夫です。スーパーに行けば簡単に手に入り、安く手に入るものでも十分、健康や美容に良い食べ物を食べる事は可能です。

もし、自分の食習慣を改善したいなと思ったら自分に出来る事からはじめてみてください。もし、私の体験が参考になるなら是非、行なってみてくださいね。