多くの日本人が持つピルへの考え方はあまり良いものではないようです。
でもアフターピルは世界が認めている避妊薬なのです。というのも世界では多くの女性がレイプの被害にあっているのです。そして加害者の子を妊娠してしまうそんな悲しい話が本当にあるのです。

アフターピルの成分は女性ホルモンのプロゲステロンというものです。このホルモンは生理前に分泌されます。プロゲステロンを簡単に説明するとすれば、子宮内を掃除してくれているホルモンです。
このホルモンの効果を用いてアフターピルは避妊してくれるというわけです。

普通はこのプロゲステロンが排卵日から徐々に分泌しはじめて生理前にピークに達します。この分泌されている期間にプロゲステロンは体に指示を出して赤ちゃんが出来やすいように子宮内の膜を厚くして居心地の良いベッドをつくります。しかし、この時期にセックスをおこなわなかった場合に、必要のなくなった子宮内のベッドを片づけて子宮を綺麗にします。そして生理がおこるのです。プロゲステロンはこのサイクルを毎月時間を掛けながら起こしていきます。

それがアフターピルを服用した場合は、プロゲステロンが大量に含まれているため短期間でおこなってしまうのです。

体に元々ある成分だから安心できるので世界的にも認められているのです。

アフターピルは大量のホルモンを体に投与するため体が拒否反応をおこし、副作用がおきてしまうのも事実ですが望まない妊娠を知るよりもはるかに良いでしょう。女性

また、外国では避妊は男性も女性もするものだという意識が強いと聞いたことがあります。

女性が男性に避妊を要求することもあたり前のようです。日本では男性が避妊を拒むこともけっこうあると思いますが海外で女性が避妊を要求しても男性が避妊具をつけなかった場合は訴えられることもあると言うほど海外では避妊は女性の権利と言われているそうですよ。

みなさんも望まない妊娠をしないようにアフターピルを使ってみてはどうでしょうか。