私は最近になって、女性として知っておくべきことを知りました!それはアフターピルの効果とその服用方法です。

友人の手前、知っているフリで通しましたが実はこの年(大学4年)になって初めて知りました。アフターピルという薬の存在は知っていましたが、よく聞くピルの正式名称なのかなぁぐらいに思っていたんです。

でも全然違くて、セックスの後に飲む薬だったんですね。
アフターピルもいろいろあるみたいで友人が飲んでいるのは、確か「アイピル」って言っていたと思います。

自分でも気になって調べてみました。病院で処方されるものと、ほぼ変わらない成分なんですね。
それは、安心感があるなぁと感じました。

アイピルを飲んだと言った友人は、彼がそのままでしたいと言い出して断り切れずに避妊せずにしたと言っていました。危険日かもしれないぐらいのタイミングだったのも彼にも言いだせなかったみたいです。

私自身も好きな彼にそう言われたら、合わせてしまいそうで自分を見ているようでした・・・
友人はアイピルを持っていたので、すぐに飲んだと言っていました。

それでも100%大丈夫という訳では無いので、時期も微妙だから妊娠したらどうしようと、生理が来るまでは不安な気持ちはあったようです。

その友人の親戚に、アフターピルをセックス後3日までに飲めばいいと思ってギリギリに飲んで妊娠。そして中絶をした人がいたようです。
それもあって、友人はアフターピルのことをいろいろ調べたみたいです。その時にアイピルのことを知って、余分に買って持ち歩くようにしていると言っていました。

私もアイピルについてしらべてみました。※参考にしたのはこのサイト

アイピルを含むアフターピルは、ほとんどがセックス後72時間以内に飲むことを勧めています。でも、それは目安なだけで受精から妊娠するまで個人差があるのでセックス後、すぐもしくはなるべく早く飲んだ方が避妊効果は高いとされているようです。
アイピルの服用について
中絶について素直に質問して聞いてみると、私達の年代にはとても大きな費用と身体にも負担がかかると聞きました。

それに私が思ったのは、その時は子どもを産めない状況だったかもしれないけどそれは親の勝手な都合だということ。そして、月日が経ったときにあの時産みたかったと後悔する人はいないのかなと感じました。

育てきれないから、と産んで育児を放棄するよりは良いかもしれませんが、妊娠しているのにそれを無かったことにするのもどうなんだろう・・・と思いました。

そうなったとき何が正解かは分かりませんが、まずそんなことにならない為にも子どもを持てるようになるまではしっかりと避妊をしなければいけないと改めて思いました。

中絶をした場合、高い費用もかかる上に身体にも負担だといいます。それにそのあと、妊娠しづらくなるという話も聞いたことがあります。

妊娠しづらくなるについて、本当はウソかははっきりしませんが身体にも心にも負担がかかることには変わりありません。

アイピルは最近では通販でも買えるし、始めにも言ったように病院から処方される避妊薬と同じような成分で安心感もある。

ただ、飲み方として必ずセックス後の72時間以内でなるべく早く飲むこと。そして、3時間以内に副作用などで吐き出してしまったときは、もう一度アイピルを飲む必要があること。この2つは守って、あまりに副作用が酷くあらわれる場合には病院へ行って診てもらうようにします。

今回アイピルを知ることができたので、私は友人同様アイピルを持ち歩くようにしようと思います。それが、自分自身の心と身体に負担をかけない為に必要なことだと思いました。

もちろん女性側だけではなく、相手側にもこれまで同様コンドームを付けてもらったりと、避妊への協力は惜しまないでいいでしょう。それが高い避妊効果を得ることにつながると思います。